マクロン大統領 市民に顔を平手打ちされる[2021/06/09 05:19]

 フランスのマクロン大統領が地方訪問中に群衆に駆け寄ったところ、男から顔を平手打ちされました。

 白のワイシャツ姿でマクロン大統領が群衆に駆け寄ります。

 すると、カーキ色のTシャツを着た男が腕をつかんで顔を平手打ちしました。

 マクロン大統領の政治を批判する言葉を叫んでいたということです。

 マクロン大統領は8日、コロナ後の生活について市民と話し合うため、フランス南部の小さな村を訪れていました。

 この事件で2人の身柄が拘束されましたが、詳しい動機は分かっていません。

 マクロン大統領は来年の大統領選をにらみ精力的に地方を訪問していて、平手打ちされた後も写真撮影に応じ、視察も続けました。

 地元メディアによりますと、「何も私を止めない」と話したということです。

こんな記事も読まれています