中国「反外国制裁法案」をスピード審議 近く可決か[2021/06/09 08:23]

 中国は外国が中国を制裁した場合に反撃する法案を異例のスピードで審議し、近く可決される可能性が高まっています。

 中国外務省・趙立堅副報道局長:「中国政府は関係国の団体と個人に対して相応の反撃措置を取ると何度も発表している。やられたらやり返す」

 中国外務省は8日、中国の国会に相当する全国人民代表大会常務委員会が、外国が中国を制裁した場合に反撃する「反外国制裁法案」を7日に審議したことを明らかにしました。

 法案の具体的な内容は明らかにされていませんが、「国家主権や核心的利益を断固として守る」と強調したうえで、外国の差別的な措置に反撃するために強力な法律が必要だという考えを示しました。

 欧米などからの制裁を念頭に、対抗する体制を整える狙いがあるとみられます。

こんな記事も読まれています