米、ワクチン接種“促進策” 銃や大麻プレゼントも[2021/06/09 12:07]

 新型コロナワクチンの接種率が伸び悩むアメリカで、接種を促すため州ごとに大麻や銃をプレゼントする動きが出てきています。

 ワシントン州は7日、大麻の小売店が店内でワクチンを打った客に大麻を紙で巻いたもの1本を配布することを許可すると発表しました。

 対象は21才以上で、期間は来月12日までです。

 ワシントン州は2012年に嗜好(しこう)用大麻の使用を合法化しています。

 16歳以上の70%が1度以上ワクチンを打てば、経済活動をすべて再開させたいとする知事が大麻小売店側の要望を認めました。

 ウェストバージニア州のジャスティス知事も3日、ワクチン接種を促すくじで1億7000万円相当の賞金のほか、狩猟用のライフルや散弾銃などをプレゼントすると表明しています。

こんな記事も読まれています