中国で「反外国制裁法」成立 強力な報復措置を示唆[2021/06/10 20:15]

 中国は外国が中国を制裁した場合に報復する「反外国制裁法」を異例の早さで成立させ、「差別的な措置に法的に反撃する」と、より強力な報復措置を示唆しました。

 中国外務省・汪文斌副報道局長:「外国による差別的な措置への法的な反撃を支えるため反外国制裁法を制定する必要がある」

 中国の国会に相当する全国人民代表大会常務委員会は10日、外国が中国を制裁した場合に報復する反外国制裁法を可決し、即日施行されました。

 これを受け、中国外務省は「中国と他の国の関係への影響を心配する必要はない」と説明しています。

 ただ、8日の記者会見では「やられたらやり返す」と述べていて、欧米などからの制裁に対抗する体制を整える狙いがあるとみられます。

 法的根拠が整ったことで今後、より強力な報復措置を発動できるようになるという見方も指摘されています。

こんな記事も読まれています