「戦いを準備し…」中国軍がラップ動画で台湾けん制[2021/06/11 07:36]

 中国軍は軍のラジオ放送のSNSで台湾に向けて「戦いを準備し、恐れてはいない」と歌うラップの動画を公開しました。

 中国軍が運営する台湾向けのラジオ放送のSNSに掲載された動画では「分裂するつもりか、良く聞け」とのタイトルで始まり、ラップで「主権の蹂躙(じゅうりん)は許さない」などと続けます。

 映像には中国が開発したICBM(大陸間弾道ミサイル)「東風」や中国初の国産空母「山東」も登場します。

 後半では「中国と台湾はもともと家族だ」としつつ、「分裂するつもりなら戦いを準備し、恐れてはいない」としています。

 11日に始まるG7首脳会議では中国への対応も焦点となるなか、強気の姿勢をアピールした形です。

こんな記事も読まれています