新型コロナの死者 6月で去年超える[2021/06/12 06:02]

 今年、新型コロナウイルスに感染して亡くなった人が去年を上回りました。ワクチン接種が進んでいない国では引き続き多くの死者が出ています。

 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学によりますと、今年の新型コロナの死者は10日に189万人を超え、去年の188万人を上回りました。

 アメリカの死者はこれまでに約59万人と世界で最も多いものの、ワクチン接種が進み、一日で500人以下まで減少しました。

 一方、インドでは7000人以上、ブラジルでも2500人以上が一日で亡くなるなどワクチン接種が遅れている国では引き続き多くの人が亡くなっています。

 国ごとのワクチン格差の解消が課題となっていて、アメリカのバイデン大統領は5億回分のワクチンを他の国に配布すると表明しています。

こんな記事も読まれています