「イギリス型」有効性90%超 米ノババックス治験[2021/06/15 17:30]

 イギリス型変異ウイルスにも有効性が確認されたということです。

 アメリカの製薬企業「ノババックス」は14日、アメリカとメキシコで約3万人が参加した新型コロナワクチンの治験の結果を発表しました。

 全体的な有効性は90.4%、中程度から重症の症状を防ぐ効果は100%だったとしています。

 また、イギリス型の変異ウイルスに対しても93.2%の有効性が確認されています。

 ノババックスは、秋までにアメリカ政府に緊急使用の承認を申請したいとしています。

 日本では、武田薬品がノババックスから製造技術の移転を受け、国内生産する予定です。

こんな記事も読まれています