英研究チーム “インド型”頭痛や鼻水が特徴か[2021/06/16 06:18]

 日本でも感染が広がるインド型の変異ウイルスについて、頭痛や鼻水などが典型的な症状である可能性が高いことがイギリスの研究チームの調査で分かりました。

 イギリスの団体「ZOE」が数千人のデータをもとに分析したところ、イギリスで5月初めから新型コロナの典型的な症状であるせきや発熱、嗅覚や味覚の異常などを訴える人が減っていたことが分かりました。

 代わりに頭痛や喉の痛み、鼻水などが上位を占め、イギリスで現在、新型コロナ感染者の9割に上るとされるインド型の蔓延(まんえん)と関連があるようだと分析しています。

 この団体は若い世代では「ひどい風邪のように感じるかもしれない」と指摘し、「風邪をひいたと思ってパーティーに行くと拡散してしまうかもしれない」と警戒を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています