ベトナムに日本からのワクチン約100万回分到着[2021/06/17 07:56]

 日本政府からベトナムに無償で提供された新型コロナウイルスのワクチン約100万回分が首都ハノイの空港に到着しました。

 日本政府からベトナムに無償で提供されたのは日本で製造されたアストラゼネカのワクチン約100万回分で、16日午後10時ごろ、首都ハノイの空港にワクチンを載せた航空機が到着しました。

 これに先立ち、15日にはベトナムのファム・ミン・チン首相が日本の大使と会談し、感謝の意を示しています。

 ベトナムではワクチンの供給不足などから接種が進んでおらず、少なくとも1回の接種を終えた人は人口の約1.4%にとどまっています。

 日本政府は追加のワクチン供給も検討しているほか、7月上旬からはインドネシアやタイ、フィリピン、マレーシアにも供与したいとしています。

こんな記事も読まれています