米政府 台湾にワクチン250万回分提供 中国に対抗[2021/06/20 12:12]

 新型コロナワクチンの入手に難航する台湾に対し、アメリカ政府は250万回分のワクチンを発送しました。

 アメリカ政府は先月から新型コロナの感染拡大が続いている台湾に対して、当初、予定していた75万回分を大幅に上回る250万回分のワクチンの提供を決定しました。

 モデルナ製で、今月19日に台湾に向けて送られました。

 バイデン政権は最大の競争相手と位置付ける中国と対抗する観点からも台湾への支援を強めています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

こんな記事も読まれています