ブラジルで82人集団感染…コロナ死者は50万人超える[2021/06/21 15:41]

 サッカーの国際大会が開かれているブラジルで、新型コロナウイルスの集団感染です。

 今も多い日には一日あたり10万人ほどが感染しているブラジルでは、19日、新型コロナウイルスによる累計の死者数が50万人を超えました。

 そんななか、サッカー南米選手権「コパ・アメリカ」が開催され、18日までに選手を含む関係者82人の感染が確認されています。

 こうしたことを受け、ボルソナロ大統領の辞任を求めるデモが各地で行われました。

 ワクチン接種を終えたのは人口の10%ほどにとどまり、国民の批判は高まる一方です。

こんな記事も読まれています