「台湾独立は戦争を意味する」中国国防省が牽制[2021/06/25 18:02]

 中国国防省は台湾とアメリカが連携を強めていることを受け、「台湾独立は戦争を意味する」と述べ強く牽制(けんせい)しました。

 中国国防省の報道官は24日の会見で、「いかなる形でのアメリカと台湾の公的往来と軍事関係にも断固反対する」と強調しました。

 アメリカが「台湾を利用して中国を抑え込む」ことにも、台湾が「アメリカに頼り武力で統一を阻む」ことにも断固反対するとしました。

 さらに、「台湾独立は戦争を意味する」と牽制しました。

 また、中国軍機が台湾の防空識別圏への侵入を繰り返していることについては、「国家の主権を守るために必要な行動だ」などと主張しました。

こんな記事も読まれています