ユニクロを仏当局が捜査「人道に対する罪」隠蔽疑い[2021/07/02 17:05]

 中国の人権問題を巡り、フランス当局が「ユニクロ」などの捜査を開始しました。

 ロイター通信によりますと、フランスの司法当局は1日、新疆ウイグル自治区での「人道に対する罪」を隠蔽した疑いがあるとして、ユニクロなど4つのファッション小売業者に対する捜査を開始したと明らかにしました。

 捜査関係者は、ウイグル族の強制労働に関連しているとしています。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングは「素材については生産過程で人権や労働環境が適正に守られている」とし、「当局からの要請があれば捜査には全面的に協力していく」とコメントしています。

こんな記事も読まれています