ゴルフ・松山選手が新型コロナ陽性 PGAツアー棄権[2021/07/03 04:01]

 ゴルフの松山英樹選手が、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定され、参加していた大会を棄権しました。

 松山選手は、アメリカ中西部のミシガン州でPGAツアーに参加していて、1日の初日は2アンダーでプレーしました。

 その後、検査で陽性が判明したということです。

 松山選手は、「知らせを受け取って残念だ。大会を棄権しなければならない。回復してできる限り早く競技に戻ってくるのを楽しみにしている」とコメントしています。

 松山選手は東京オリンピックの日本代表に選出されていて、29日に男子ゴルフの第1ラウンドが始まりますが、予定通り出場するかどうかは明らかになっていません。

こんな記事も読まれています