ロシア軍 日本の排他的経済水域でミサイル演習へ[2021/07/06 01:55]

 ロシア軍が日本の排他的経済水域を含む海域でミサイル演習を行うことが分かりました。

 日本政府関係者によりますと、ロシア政府は7日から9日にかけて日本海でロシア海軍によるミサイル演習を行うと日本側に通告しました。

 演習が行われる海域には日本の排他的経済水域が含まれるため、日本政府は2日にロシア側に対し、「活動を注視している」と申し入れたということです。

 国連の海洋法条約は他国の排他的経済水域での軍事演習を禁じていませんが、「妥当な考慮」を払うよう求めています。

 ロシア軍は先月末にも北方領土で大規模な演習を行うなどオホーツク海や日本海での存在感を誇示しています。

こんな記事も読まれています