中国南部でデルタ株 都市封鎖し全市民が自宅隔離[2021/07/07 20:31]

 中国・雲南省で変異ウイルスの感染が拡大し、都市が封鎖されました。市民全員が自宅隔離です。

 中国南部の雲南省でPCR検査場に大勢の住民が詰め掛けています。

 ミャンマーとの国境に位置する人口26万人の瑞麗市で今週に入り、合わせて20人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 多くがインド型の変異ウイルス「デルタ株」とみられています。

 市は急きょ、市民全員にPCR検査と自宅隔離を義務付け、さらに全域を封鎖して市への出入りを禁止しました。

 雲南省全体では6日時点で106人の陽性が確認されています。

こんな記事も読まれています