“魚そっくり”水中ドローン登場 中国の軍事博覧会[2021/07/08 16:05]

 北京の軍事博覧会で注目を集めたのは謎の魚でした。

 軍事車両などが展示された会場に大きな水槽が置かれています。

 泳いでいるのは熱帯に生息するアロワナではなく、中国企業が開発した魚そっくりの水中ドローンです。

 中国メディアは水中ドローンが敵の偵察などに活用できると紹介しています。

 中国政府は民間技術の軍事活用を加速させています。

こんな記事も読まれています