ハワイ州でワクチンパスポート 全米から渡航可能に[2021/07/09 12:09]

 アメリカ・ハワイ州は観光産業を復活させるため、いわゆる「ワクチンパスポート」で渡航者の事前検査などを免除する対象地域を州内からアメリカ全土に広げました。

 ハワイ州は、ワクチンパスポートで渡航できる対象を8日から全米に拡大しました。アメリカ本土からの観光客を増やす狙いです。

 一方、日本からの渡航はおととしの1%程度に落ち込んだままで、日本人客に人気の店舗が休業や閉店に追い込まれています。

 日本人客はホテル代や土産物代など1人あたりの消費額が高く、地元観光局は「ハワイの経済の復活のため早く日本人客に来てほしい」と話しています。

こんな記事も読まれています