「新しい恐竜にのび太の名前」中国でも経緯が話題に[2021/07/14 07:49]

 1億2500万年前の恐竜の化石にアニメ「ドラえもん」の「のび太」から学名が付けられたニュースは地元・中国でも話題となっています。

 四川省の山奥で発見された新種の肉食恐竜の足跡の化石は、のび太の名前をとって「ノビタイ」との学名が付けられています。

 中国共産党系の「人民網」は、「新しい恐竜にのび太の名前」とのタイトルで、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」から名付けられた経緯を報じています。

 また、ネットメディア大手の「澎湃(ほうはい)」は日本メディアも注目しているとして、日本での報道ぶりを引用するなどしています。

 さらに、「日本で関心を集めているだけでなく、中国でもSNSなどで大きな反響を呼んでいる」と伝えています。

こんな記事も読まれています