トルコ大統領が習主席に「ウイグル族の自由」を強調[2021/07/14 17:01]

 トルコのエルドアン大統領は中国の習近平国家主席との電話会談で、中国の主権を尊重するとしたうえでウイグル族の自由や平和の重要性を強調しました。

 トルコ大統領府の発表によりますと、13日の首脳会談では両国の貿易や投資分野での関係発展などがテーマとなったということです。

 また、エルドアン大統領はトルコと民族的に近いウイグル族の問題についても触れ、「中国の平等な国民として自由で平和に暮らせることが重要だ」と強調しました。

 一方で、中国の主権と領土の保全を尊重する考えも示しています。

 中国外務省によりますと、習主席は中国の巨大経済圏構想「一帯一路」の推進やテロ対策での協力について述べたということです。

 ただ、中国側の発表ではウイグル族に関する部分はなく、詳しいやり取りは分かっていません。

こんな記事も読まれています