ロシア五輪大使のメドベージェワ選手が訪日取りやめ[2021/07/15 07:52]

 東京オリンピックでロシアチームの大使を務めるフィギュアスケート女子のメドベージェワ選手が東京の新型コロナウイルスの感染拡大を理由として、日本訪問を取りやめました。

 ロシアのオリンピック委員会は14日、「東京の極めて深刻な感染状況」を理由として、ロシアチームの大使を務める平昌オリンピック銀メダリストのメドベージェワ選手の派遣を取りやめると発表しました。

 メドベージェワ選手本人は難しい決断だったとしながらも、「今は人との接触を避け、健康を最優先すべきだ」とコメントしています。

 2019年に大使に就任したメドベージェワ選手はオリンピックに合わせて訪日し、ロシアチームの応援や広報活動にあたる予定でした。

こんな記事も読まれています