中国軍が台湾上陸を想定か“支援部隊”位置づけ演習[2021/07/19 16:40]

 中国軍による台湾上陸を想定した軍事演習とみられます。

 中国国営の中央テレビが12日に放送した映像です。

 すでに何らかの「上陸作戦」が行われている想定で、支援する部隊という位置付けでの演習です。

 敵の武装ヘリコプターやドローンの飛来を想定し、誘導ミサイルなどで攻撃しています。

 今回の演習には新型のレーダーも登場していて、敵の動向を把握して打撃を加える能力が高まったとしています。

 習近平指導部は「統一」のためには武力行使を排除しない方針で、台湾上陸を想定した演習を繰り返しています。

こんな記事も読まれています