台湾 外交関係のないリトアニアに事務所を開設[2021/07/20 20:14]

 台湾当局は外交関係のないリトアニアに代表部に相当する出先機関を開設すると発表しました。これに対し、中国は強く反発しています。

 台湾当局は20日、リトアニアの首都ビリニュスに「台湾代表処」とする機関の開設を準備していると発表しました。リトアニアも台湾に代表機関を設置する見込みです。

 リトアニアは台湾にワクチンを提供するなど関係を強化する一方、中国当局に対しては厳しい外交姿勢を示しています。

 台湾の蔡英文総統は自身のツイッターで「志を同じくする友人として緊密に協力することを楽しみにしている」と発信しています。

 一方、中国外務省は国交のあるリトアニアに対して「台湾といかなる公的往来を行うことも台湾と互いに事務所を設置することも中国は断固反対する」と反発しました。

 さらに、国交樹立の際に約束した「一つの中国」の原則を守るよう強調しました。

 また、台湾に対しても「台湾の独立は袋小路だ」と述べたうえで、「二つの中国を作ろうとする国際的な企みは成功しない」と牽制(けんせい)しました。

こんな記事も読まれています