日米韓の連携に中国「反中包囲網だ」 日米を名指し[2021/07/21 21:55]

 日本、アメリカ、韓国の3カ国の外交当局の事務方トップによる会議で台湾問題に言及したことに対し、中国は「反中包囲網を作ろうとしている」と反発しました。

 3カ国の外務次官は21日、東京都内で協議を行い、中国を念頭に台湾海峡の平和と安定の重要性について確認しました。

 これに対し、中国外務省は会見で「日米は冷戦思考から抜け出せず、意図的に対立を生み出し反中包囲網を作ろうとしている」と批判しました。

 そのうえで「日米は中国の内政への干渉を直ちにやめるべきだ」と主張しました。

 この会見で中国外務省の報道官は日本とアメリカを名指しで批判しましたが、韓国には言及しませんでした。

こんな記事も読まれています