米国務副長官と文大統領 北朝鮮の対話再開に期待[2021/07/22 17:12]

 韓国を訪れているアメリカのシャーマン国務副長官が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と面会し、朝鮮半島情勢を巡り、「北朝鮮が対話に早期に応じるよう期待する」と述べました。

 アジアを訪問中のシャーマン国務副長官は、21日から韓国を訪れ、22日午前に文在寅大統領と面会しました。

 文大統領は「韓米同盟と朝鮮半島の平和のため、多くの役割を担うことを願う」と述べ、アメリカと北朝鮮の対話再開に期待を示しました。

 これに対し、シャーマン副長官は「北朝鮮が対話提案に早期に応じることを期待する」と述べたうえで「韓国と緊密に調整し、努力を共にしたい」と応じました。

 シャーマン副長官は、クリントン政権下で北朝鮮政策の調整役を務めました。

こんな記事も読まれています