フランス 「ワクチンパス」提示義務化の法案が可決[2021/07/27 06:36]

 フランスでカフェなどに入る際に新型コロナワクチンの接種証明などの提示を義務付ける、いわゆる「ワクチンパス」法案が可決されました。

 フランス議会は26日、レストランへの入店や飛行機を利用する際などにワクチンの接種完了や陰性の証明書の提示を義務付ける法案を可決しました。

 来月上旬に施行される見通しです。

 医療従事者には接種が義務化され、未接種の場合、当初、解雇処分が検討されていましたが、給与停止に変更されました。

 「ワクチンパス」への抗議が拡大するなかで、大規模な商業施設での義務化は県ごとの判断とするなど世論にも配慮した形となりました。

こんな記事も読まれています