韓国で再び最多更新 対策効果出ず「手詰まり感」も[2021/07/28 11:29]

 「第4波」となる新型コロナの感染拡大が続く韓国では、一日あたりの新規感染者数が再び過去最多を更新しました。

 28日に発表された新規感染者数は1896人で、これまで最多だった22日の1842人を超えました。

 ソウルなど首都圏では最も高い「第4段階」の防疫レベルになってからすでに2週間以上が経っていますが、思うように効果が表れていません。

 また、変異株の増加とともに地方でも感染者が急増していて、韓国政府は27日から首都圏以外の全国でも防疫レベルを「第3段階」に引き上げました。

 一方で、夏休みシーズンに入り、長期の「自粛疲れ」から人流の増加が予想され、ワクチン確保の遅れと相まって「手詰まり感」も出ています。

こんな記事も読まれています