中国軍が「台湾上陸」想定した軍事演習 米を牽制か[2021/07/28 15:06]

 中国軍が「台湾上陸」を想定した軍事演習です。アメリカへの牽制(けんせい)とみられます。

 中国国営の中央テレビが放送した演習の映像は、地下の司令部から始まります。

 「我々の任務は上陸拠点の構築だ」と作戦を指示し、深夜、島に向かってこぎ出します。

 多数の水陸両用車が次々と浜に上がり、敵陣を攻撃します。

 演習を行ったのは、台湾対岸の福建省南部に駐屯する部隊です。

 習近平指導部は、軍事行動も排除せず台湾への圧力を強めています。

 映像には、偵察用とみられる大量のドローンも登場しています。

こんな記事も読まれています