NY市 ワクチン接種の市民に“100ドル”プレゼント[2021/07/29 10:56]

 新型コロナワクチンの接種率を伸ばすため、アメリカ・ニューヨーク市は接種をした市民に100ドルをプレゼントすると発表しました。

 ワクチン未接種の市民:「長期的な影響が分からないので、100ドルをもらってもワクチンは接種したくありません」

 ニューヨーク市は28日、公営の接種会場でワクチンを接種した市民に100ドル、1万1000円相当のプリペイドカードなどを贈呈すると発表しました。

 市内では去年12月以降、ワクチン接種が加速し、成人の約65%が接種を完了しています。

 一方、デルタ株の拡大で感染者数が増加していて、今回のキャンペーンで接種率を高める狙いがあります。

こんな記事も読まれています