感染急拡大のタイ 国際空港に臨時病院 病床不足で[2021/07/30 14:26]

 新型コロナウイルスの感染が急拡大しているタイでは、空港に臨時病院の設置が進められています。

 バンコクのドンムアン国際空港では、段ボール製のベッド1800床が並べられました。

 インド型のデルタ株の感染急拡大で病床が不足し、貨物ターミナルには臨時病院が作られました。

 空港は、ほぼすべての便が運休していて、臨時病院は2週間後の完成を目指しているということです。

 29日、タイの新規感染者は1万7669人、死者は165人と過去最多を更新しました。

 一方、ワクチン接種を完了しているのは人口の約5.5%にとどまっています。

こんな記事も読まれています