地中海付近に猛烈熱波 山火事多発で観光客にも被害[2021/08/01 23:33]

 ヨーロッパのエーゲ海や地中海の付近では猛烈な熱波の影響で山火事が多発し、リゾート地から逃げ遅れた人たちがボートなどで次々と救助されています。

 トルコ南部のアンタルヤ県などでは熱波の影響で先週から高温と乾燥が続いています。

 先月28日は山火事が発生し、広い範囲へと燃え広がりました。

 リゾート地のボドルムでは31日、バカンスで訪れていた100人以上のロシア人観光客らが山火事に巻き込まれて避難できなくなり、出動した沿岸警備隊や付近の漁船などによって救助されました。

 トルコではこれまでに山火事で6人が死亡しています。

 また、地中海にあるイタリア南部のシチリア島では30日、住宅地に接している森で火災が起きました。

 空気も乾燥していたため火はすぐに燃え広がり、行き場を失った150人ほどが砂浜へ逃げ込みました。

 イタリアの沿岸警備隊はゴムボートや警備艇を使って住民らを安全な場所へと避難させたということです。

 消防が24時間体制で消火活動を行っていますが、40度近い気温の影響もあり、鎮火には時間がかかるとみられています。

こんな記事も読まれています