ワクチン20億回分、途上国に供給へ 習主席が表明[2021/08/06 15:10]

 中国の習近平国家主席は今年中に新型コロナウイルスのワクチンを20億回分、途上国などに提供すると表明しました。

 中国外務省の発表によりますと、中国が5日にオンライン形式で開催したワクチンに関する国際フォーラムで、習主席は書面であいさつを寄せ、「今年中に20億回分のワクチンを世界に提供するよう努力する」と表明しました。

 また、ワクチンを国際的に公平に分配する枠組み「COVAX」に対し、新たに1億ドルを拠出することも明らかにしました。

 参加した23カ国による共同声明では「ワクチンの民族主義に反対する」などとしています。

こんな記事も読まれています