チマノウスカヤ選手が夫と再会 表情もほころぶ[2021/08/06 23:29]

 ポーランドに亡命した東京オリンピック・陸上のベラルーシ代表選手が5日、同じくベラルーシを出国していた夫と再会しました。お互い安心した様子の表情を浮かべています。

 チマノウスカヤ選手と夫・アルセニーさんが5日深夜にワルシャワ市内で再会した際に撮影された写真では久しぶりの再会にほっとしたのかお互いに表情が少しほころんでいるように見えます。

 関係者によりますと、アルセニーさんはベラルーシを出国後、滞在していたウクライナのキエフから陸路でポーランドの首都ワルシャワに入りました。

 2人はすでに「安全が確保された場所」に身を移しているということです。

 また、6日にはチマノウスカヤ選手はポーランドの文化・スポーツ省の担当者と面会しました。

 文化・スポーツ省はチマノウスカヤ選手に対し、ポーランドで選手としての活動を続けるための支援を確約したということです。

 一方、IOC(国際オリンピック委員会)は6日、チマノウスカヤ選手の強制帰国に関与したとして、ベラルーシ代表のコーチ2人についてオリンピック参加資格を剥奪(はくだつ)しました。

 2人はすでに選手村から退去したということです。

 IOCは今後、2人から事情を聴く機会を設けるとしています。

こんな記事も読まれています