イタリア「ワクチンパスポート」の提示義務化始まる[2021/08/07 12:26]

 イタリアでは飲食店や文化施設などを利用する際にいわゆる「ワクチンパスポート」の提示の義務化が始まりました。

 イタリアでは6日からローマの史跡「コロッセオ」などの文化施設で「グリーンパス」と呼ばれる証明書の提示が義務付けられました。

 新型コロナワクチンの接種を少なくとも1回受けたことや陰性の証明書などがないと入場できません。

 文化施設に加えジムや遊園地への入場のほか、レストランの屋内で飲食する際も提示が必要です。

 デルタ株への懸念からイタリアのほか、フランスやオーストリアなどヨーロッパ各国でパス義務化の動きが広がっていますが、「自由の侵害」などとして反発するデモも繰り返し起きています。

こんな記事も読まれています