アリババ 部下の女性に性的暴行 もみ消しに批判[2021/08/09 23:21]

 中国IT大手のアリババグループで、上司による性的暴行を会社がもみ消したとして批判が高まってます。

 女性社員:「上司に暴行されたのに会社は何の対応もしてくれない!」

 中国メディアによりますと、アリババの女性社員は7月に山東省へ出張した際、会食で大量の酒を飲まされ、その後、ホテルで男性上司から性的暴行を受けたということです。

 女性は部署の責任者らに被害を訴えましたが、取り合ってもらえなかったと説明しています。

 もみ消されると考えた女性は被害を訴えるビラを社員食堂にまき、事件の経緯をまとめた文章を公開しました。

 これらがSNSなどで拡散したことを受け、アリババのダニエル・チャン会長は9日、この男性上司を「永久追放」し、訴えを無視した責任者ら4人を更迭したと発表しました。

こんな記事も読まれています