仏 カフェでワクチンパスポートの提示が義務化[2021/08/10 06:15]

 フランスでカフェへの入店にいわゆる「ワクチンパスポート」の提示が義務となりました。一方、すでに義務化されていた映画館では入場客が減少しています。

 フランスでは9日からカフェやレストランへの入店の際にワクチンの接種完了や陰性の証明書の提示が義務となりました。

 提示しない客は135ユーロ、約1万7000円の罰金が科されるほか、確認を怠った店も業務停止となる可能性があります。

 一方、先月から提示が義務化されている映画館ではすでに営業面への影響が出ているということです。

 ギヨーム・リニヨロン館長:「少なくとも50%の入場客が減って政府の経済支援を待っている。いったんは衛生危機から脱せたと思ったが、パスの導入でなかなか複雑な状況だ」

 提示義務は来月30日から12歳以上の未成年にも拡大されます。

こんな記事も読まれています