韓国が日本を「変異株流行国」指定 隔離免除除外へ[2021/08/21 10:12]

 韓国政府は日本を新型コロナウイルスの「変異株流行国」に指定し、一定の条件で認めていた入国後の隔離を免除する対象国から除外すると発表しました。

 韓国政府は、新型コロナワクチンの接種完了などを条件に入国後の隔離を免除する対象国から来月以降、日本やペルー、トルコなどを除外すると発表しました。

 ペルー由来とされる「ラムダ株」への水際対策の一環で、今後はこれまで認められてきた重要な事業目的や公務などでの訪問時の隔離免除措置がなくなり、2週間の厳格な隔離が義務化されます。

 元徴用工や慰安婦の問題で悪化した日韓関係は、人の往来のさらなる減少で一層、冷え込むことになりそうです。

こんな記事も読まれています