自衛隊輸送機アフガンに到着 国外退避の準備開始[2021/08/26 10:40]

 自衛隊の輸送機がアフガニスタンのカブール空港に到着し、現地に滞在している日本人などの国外退避の準備を始めました。

 着陸した航空機が暗闇の滑走路からゆっくりと移動しています。

 25日午後6時にカブール空港で撮影された自衛隊のC2輸送機の映像です。

 C2輸送機は、日本政府が派遣した3機のうち最初にカブール空港に到着しました。

 撮影したカメラマンによりますと、C2輸送機の着陸後、自衛隊員が降りてきて、大きな荷物や機材を抱えて機体周辺で作業していたということです。

 空港周辺は比較的、落ち着いているものの、各国の輸送機の離着陸が途切れることなく行われています。

こんな記事も読まれています