カリフォルニアの山火事 京都市とほぼ同じ面積焼失[2021/09/02 19:12]

 過去最悪と言われている山火事は、宇宙からもはっきりと捉えられました。

 アメリカのカリフォルニア州で大規模な山火事が発生し、これまでに京都市とほぼ同じ面積の810平方キロメートルが焼失しました。

 8月29日に衛星が捉えた画像では、強風の影響で加速度的に煙の量が増えていく様子がうかがえます。

 また、31日には少なくとも5カ所で山火事が発生していて、隣接するユタ州にまで煙が流れている様子が確認されました。

 この山火事の影響でカリフォルニア州では、すべての国立公園への立ち入りが禁じられました。

こんな記事も読まれています