中国「偽ウルトラマン工場」摘発 オフ会で発覚[2021/09/03 07:20]

 中国の広東省でウルトラマンの偽物のフィギュアを大量に製造していたグループが逮捕されました。

 上海警察は2日、ウルトラマンの偽物を大量に製造して販売していたとして、3人の男を逮捕したと発表しました。

 男らはこれまでに日本円で約7000万円を売り上げたとみられ、製造現場には5000個余りの偽物の商品が残されていました。

 インターネットで商品を購入した上海市に住む男性がネット上の友人たちと集まるいわゆる「オフ会」にフィギュアを持って参加したところ、「接着が甘い。関節も回らない。偽物だ」と指摘されて通報したということです。

 中国政府はネット上での商品売買に関して、知的財産の保護に関する法律を強化する方針を打ち出しています。

こんな記事も読まれています