IOC 北朝鮮を来年末まで資格停止処分に[2021/09/09 06:25]

 IOC(国際オリンピック委員会)は東京大会に参加しなかった北朝鮮を来年末まで資格停止処分にしました。これにより、北朝鮮は来年2月に北京で開かれる冬のオリンピックに参加できなくなりました。

 IOCのバッハ会長は8日、新型コロナウイルスを理由に東京大会への参加を一方的に取りやめた北朝鮮のオリンピック委員会について「オリンピック憲章違反」だとして来年末まで資格を停止することを明らかにしました。

 北京オリンピックに北朝鮮代表としては参加できなくなりますが、個人として選手の参加が認められる可能性はあります。

 一方、東京大会についてバブルから外部へ感染が広がっておらず安全だったと言えると述べました。

 感染者の急増は東京だけでなく全国的な動きだったと指摘しました。

こんな記事も読まれています