無免許運転の14歳少年 39歳父になりすまし 中国[2021/09/09 07:19]

 中国で無免許運転を警察官に見つかった14歳の少年。逃れるために少年がした言い訳とは。

 中国・江蘇省で警察官の追及を受けているのは14歳の少年です。

 無免許で車を運転していたところ検問にかかり、39歳の父親の身分情報を使ってその場を逃れようとしました。

 嘘がすぐに見破られると、少年は無免許での運転を認めたうえで、「運転はSNSの動画を見て覚えた」と話しているということです。

 両親は「息子はこれまで何度も車に乗っていたので注意していた」と話しています。

こんな記事も読まれています