中国・福建省でデルタ株拡大 全学校でPCR検査へ[2021/09/13 15:55]

 中国・福建省ではデルタ株の感染拡大を受け、すべての学校で生徒らにPCR検査を行います。

 福建省では10日以降に68人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

 その多くがデルタ株に感染したとみられ、一部地区では厳しい封鎖措置が始まっています。

 地元当局はシンガポールから帰国した男性を介して感染が広がったとの認識を示していますが、男性は帰国から38日後に受けた10回目の検査で初めて陽性となりました。

 男性の息子が通う小学校などで感染が広がったことを受け、人口約4000万人の福建省では省内すべての学校の生徒と教師に対し、19日までにPCR検査を行う方針です。

こんな記事も読まれています