台湾で軍事演習 戦闘機が一般道に着陸 中国念頭に[2021/09/15 10:39]

 台湾で、中国から攻撃された場合を想定した大規模な軍事演習が実施され、戦闘機が一般道に離着陸する訓練が行われました。

 15日朝、台湾南部の一般道で戦闘機を離着陸させる訓練が行われました。

 これは、中国からの攻撃により空港の滑走路が破壊された場合を想定したもので、蔡英文総統も立ち会いました。

 実弾を使った大規模な軍事訓練は13日から台湾の陸上や沿岸で実施されています。

 中国政府からの圧力に対し、アメリカやヨーロッパ諸国との連携を深める台湾ですが、蔡英文総統は「台湾の自主防衛を強化することが唯一の選択肢だ」と軍事力を強化する方針を示しています。

こんな記事も読まれています