中国外相が文大統領らと会談 非核化向け協力で一致[2021/09/15 20:00]

 韓国を訪問中の中国の王毅外相は文在寅(ムン・ジェイン)大統領や鄭義溶外相と相次いで会談し、両国は朝鮮半島の非核化に向け協力していくことで一致しました。

 会談で文大統領は15日、「朝鮮半島の平和推進への中国の寄与を評価する」と述べ、引き続き朝鮮半島の非核化と南北融和推進のための協力を求めました。

 一方、王外相は「両国は離れられない隣人で相互協力のパートナーだ」と述べ、米中対立の激化を念頭に中韓関係の重要性を強くアピールしました。

 両国は2つの会談を通じて朝鮮半島情勢の安定が重要だという点で一致しましたが、会談直後には北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射しています。

こんな記事も読まれています