北朝鮮のミサイル発射 中国政府は批判避ける[2021/09/15 20:00]

 北朝鮮が2発の弾道ミサイルを発射したことに対し、中国政府は「関係国が抑制を保つことを望む」と述べるにとどめ、批判を避けました。

 北朝鮮は15日、中国の王毅外相が韓国を訪問している最中に弾道ミサイルを発射しました。

 これについて問われた中国外務省は15日の会見で「注視している」と応じましたが、明確な回答を避けました。

 そのうえで「関係国が政治的な解決を堅持し、抑制を保つことを望む」との考えを示した一方、北朝鮮への批判はありませんでした。

 また、「中国は朝鮮半島の平和と安定を守る姿勢を一貫して堅持している」とも主張しました。

こんな記事も読まれています