英でエスカレーター事故急増 コロナが絡むその原因[2021/09/18 10:23]

 ロンドンでは地下鉄の駅でエスカレーターから落下する事故が増加傾向にあります。新型コロナの感染を恐れて手すりをつかむのを避けていることが原因の一つに挙げられています。

 ロンドン市内の地下鉄駅には、このようにポスターが貼られ、エスカレーターの手すりをしっかりつかむようにと注意喚起をしています。

 ロンドン市交通局は今年4月から6月にかけ、地下鉄の駅で重傷事故が12件起きていることを明らかにしました。

 交通局の幹部によりますと、新型コロナの感染を恐れエスカレーターの手すりをつかむのを避けていることが要因の一つとみられています。

 さらに、新型コロナ対策の外出制限が緩和され、パブなどで酒を飲み酔っ払ってエスカレーターから転落する人も増えたと分析しています。

 交通局は清掃や殺菌装置を設置するなど対策を施しているとして手すりを利用するよう呼び掛けています。

こんな記事も読まれています