中国軍が台湾周辺で空海軍事演習 台湾をけん制か[2021/09/18 17:40]

 中国軍は台湾周辺の空と海で軍事演習を実施したと発表しました。直前に行われた台湾の実弾演習を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。

 中国人民解放軍の報道官は18日、台湾南西の空海域で東部戦区の艦艇や爆撃機を動員し実戦形式などの軍事演習を17日に実施したと明らかにしました。

 このエリアの作戦能力を向上させることが目的で「台湾情勢と国家主権を守る必要性」に応じて今後も演習を行っていくとしています。

 一方、台湾国防部は13日から17日にかけて実弾を用いた大規模軍事演習を実施しました。

 中国軍にはこの動きを牽制する狙いがあるとみられます。

こんな記事も読まれています