未接種で?ブラジル大統領、NYで「路上ピザ」[2021/09/21 11:05]

 ワクチンを接種しないで国連総会に出席する意向を示しているブラジルの大統領に対して、ニューヨーク市長が名指しで批判しました。

 ニューヨーク、デブラシオ市長:「我々は、特にブラジルのボルソナロ大統領を含む世界の指導者たちに対して、ニューヨークへ来たいのならワクチン接種が必要だというメッセージを送ります。ワクチンを接種したくなければ来ないでください」

 この写真は、国連総会などに出席するためニューヨーク市を訪れたブラジルのボルソナロ大統領らが、路上でピザを食べている様子です。

 「ニューヨーク市で高級な夕食」と、皮肉めいたメッセージが添えられています。

 ニューヨーク市では、13日から屋内で飲食する際にワクチンの接種証明を示すことが義務化されていますが、ボルソナロ大統領は接種しないと公言していました。

 また、ボルソナロ大統領と20日に会談したイギリスのジョンソン首相もワクチンを接種するよう呼び掛けましたが、ボルソナロ大統領は人差し指を左右に振り拒否する姿勢を示しました。

こんな記事も読まれています