北朝鮮「終戦宣言は時期尚早」敵視政策撤回求める[2021/09/24 08:39]

 北朝鮮は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「朝鮮戦争の終戦宣言」を提案したことに対し、「時期尚早だ」と拒否する談話を発表しました。

 談話は北朝鮮外務次官の名義で、朝鮮中央通信が24日朝に報じました。

 文大統領が国連総会で朝鮮戦争の当事国による終戦宣言を提案したことについて、「アメリカの敵視政策が残っている限り虚像にすぎない」と一蹴しています。

 また、韓国による潜水艦発射弾道ミサイルの試験発射などにも触れ、「目の前の現実が終戦宣言は時期尚早だと示している」と強調しています。

 ただし、宣言そのものは「一度は考えなければならない問題」と述べ、将来的な協議の可能性に含みを持たせました。

こんな記事も読まれています